FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント返し

たなか@とうかいさん

一生のうちに一度はオセロに限らずなにかの分野で、
本を書いてみたいなあと思っています。今の実力ではとても無理なので、
名人・全日本・王座のいずれかで優勝できればいいですね。
あちこちの大会で優勝できるようになれば本を書くのも挑戦したいですね。


今日は、秒読み設定時の対局時計の見方・使い方です。

僕の場合、秒読み対局は将棋で慣れています。
大会など生の対局で数百局は指してるので、
秒読みでの時計の使い方は慣れていますし、
感覚面でもネットで数千局は指しています。

秒読みがあるルールで気をつけないといけないのは、
大会での時計の設定の確認です。
ザ・名人戦Ⅰの場合で説明します。(ザ・名人戦Ⅱと大差ないです。)

1 対局時計の音が鳴る表示が出ているか確認する。

オセロの大会では、切れ負けが普通なので、
音がオフになっている可能性が高いです。
音がないと秒読みの感覚がつかめません。

2 秒読みがちゃんとついているか確認する。

秒読みボタンを押せば、秒読みが30秒設定されている場合は、
時間表示の部分が30と表示され、切れ負けの場合は0と表示されます。
確認しておかないと万が一秒読み設定がなかった場合はえらい目にあいます。


次に、持ち時間残り23秒の時と、秒読み23秒の場合
時計の表示の違いの見方です。秒読みがある場合
持ち時間があと23秒の場合・23と表示され
秒読みであと23秒の場合は 23と表示されます。
・がないあるかないかで、持ち時間内かあるいは、秒読みなのかを判断できます。
切れ負けの持ち時間残り23秒の時は確か・がなかったような気がします。


あと音の出る設定の場合
対局開始時、黒が1手目を打つ前に白が時計を押しますが、
そのときに、対局開始の合図として音が鳴ります。

また秒読みに入るとき・ 1から 30に時計の表示が切り替わるのですが、
秒読みに入ったときに音が鳴ります。
以降毎回の秒読み時に20秒の時に音が出て、
10秒から1秒おきに、プ、プ、プ、プ、プと
音が鳴り5秒を切るとブーーーと音が鳴り続けます。
音が止まるまでに打ち、石を返し終わって時計を押さなければ、
時計の表示が0になると時計が止まり時間切れ負けになります。
時間が0になると音も止まります。

将棋の大会の場合は秒読みがあるのが一般的で、
時間を使いきれば、30秒の秒読みに入ります。
将棋の大会の場合は、あちこちでブーーーという音が聞こえてきます。
オセロの大会の場合は秒読みがないのでそういったことはないですね。

将棋の場合オセロと違って石を返す必要がないので、ブーーーと
いう音が鳴ってから、指しても十分間に合うのですが、
オセロの場合は石をたくさん返さないといけないので、
10秒を切りプ、プと音が鳴ったら石を打って返すのが無難だと思います。
石を返し損ねて時間切れになった場合は泣くに泣けないですからね。


対局前に対局時計の音が鳴る表示が出ているかと
秒読みがちゃんとついているか確認する。
対局時はプ、プと音が鳴ったら石を打って返す。
この3点が守れれば、秒読みを十分に生かせると思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル:ゲーム

【2008/05/18 00:19】 | オセロ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。