FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰めオセロをパズル好きの方に受け入れてももらえないのかなと
いうことを今回考案していきます。

このブログを書くのにあたって作品を作りました。

その前に、詰めオセロと区別することにするため、
オセロを打つことを打ちオセロとこのブログでは呼ぶことにします。
(将棋の場合、指し将棋と詰め将棋に分類しているため)
また終盤○○とかにすると打ちオセロの終盤練習のようですので、
空きマスが数箇所の場合は詰めオセロとこのブログでは呼ぶことにします。

まずは2箇所空きの作品です。

2箇所空き

パッと見連打が見えますが、A7に打つのが正解です。
B8からの連打は引き分けですね。連打しないのが正解なのが、
おーと感動するのか、あまりなにも感じないのかは
人それぞれだと思うのですが、こういった作品に興味を持ってくれる人が
多いのであれば、詰めオセロもパズルとして
認識されるのではないかなと思います。

次の作品は、白に打たさないで黒が全部打ってください

連打

6連打とか書くと打ちオセロのようになるので、
今回はちょっと書き方を考えてみました。

答えはA8B8H8H2H1B2ですね。
オセロをあまり知らない方だとまだ白が勝っているように思うかもしれません。

そして 3つ目の作品は、黒が勝っていますか?
それとも白が勝っていますか? 黒番です。

どっちが勝っている?

答えは白の勝ちです。パッと見ただけではすぐに答えがわからないですね。

まあもっといろいろなテーマも考えれると思うのですが、
こういった作品をパズル誌などでなんとか取り上げてもらえないだろうか、
取り上げてもらえれば、オセロの普及に大きく
つながるのではと思うのですが、もし作品を載せるような
ことができたとしてもオセロの場合将棋などと違って、
現在商標権を持っているメガハウスに
商標料を支払わないといけないのかな?そうなると
こういった雑誌に載せるのは難しいのかなと思うのですが。

(続く)
スポンサーサイト

【2012/07/26 00:00】 | オセロ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。