FC2ブログ
 全日本の予選がはじまりましたね。
今年の全日本の近畿・北陸と兵庫の枠が10枠です。
去年は全日本に近畿・北陸と兵庫からは14人が出場権を持っていました。
今回シードの宮岡名人を除いても、今年は最低3人去年出れた方が、
出れないことになります。また去年出場権を得なくて実績を持っている方が
約10人ほどいるので、激戦になることは間違いないですね。
そんな中で、僕は出場権を獲得できるのだろうかと、もし獲得できたら、
全日本出場権獲得者の中で連盟レート
最下位獲得になるのかなと思ったりもしています。
スポンサーサイト




【2008/05/28 23:33】 | オセロ トラックバック(0) |
自分の長所・短所をさらに調べるために、
自分の石数を調査してみました。調べた結果、
石数をたくさん稼いで大勝するか、石を残せず大敗の
どちらかのパターンが非常に多いことがわかったのですが、
特に1・2回戦では、その傾向が非常に強いです。
最近約10回ほどの成績です。

×-52 ○+30
×-12 ○+52
○+61 ○+18
×-58 ○不戦
○+32 ×-34
×-50 ○+28
○+20 ×- 6
×-40 ×-40
○+48 ○+32
×-36 ×-53
○+46 ○+42

結果を見ると大勝・大敗の試合ばかりですね。
まず21戦中石数差が一桁差の対局が1局しかありません。
負けるときは10敗中8局が30石以上の負けですね。
勝つときは11勝中8局が30石以上の勝ちで、
勝った時は18石以上の勝ちになっています。
オセロ的には、片側の方が20石ぐらいは残すことが多いと思うのですが、
僕の場合、人と打ち方が違うのでしょうか。
21戦中16局が、確率でいえば4分の3以上で、
30石以上の勝ちか負けになっていますね。
また、21戦中11局の半分以上が40石以上の勝ちか負け
21戦中5局が50石以上の勝ちか負けという極端な成績ですね。
たぶんこんな人は僕以外にいないでしょう(笑)

あと2連勝スタートでたくさん稼げた場合はロケットスタート
逆に2連敗スタートで2回続けて大敗した場合は、
逆噴射スタートと心の中で言うようにしています。
とくにここ4回の大会ではロケットスタートと逆噴射スタートが
続いていますね。-80、+80、-89、+88とプラスマイナスを
除けば8対局で337石です。マイナスプラスマイナスプラスと
来ているので、まさか次の大会は逆噴射スタートか?
そうならないように次に出る大会ではがんばりたいですね。

【2008/05/23 23:59】 | オセロ トラックバック(0) |
コメント返し

たなか@とうかいさん

一生のうちに一度はオセロに限らずなにかの分野で、
本を書いてみたいなあと思っています。今の実力ではとても無理なので、
名人・全日本・王座のいずれかで優勝できればいいですね。
あちこちの大会で優勝できるようになれば本を書くのも挑戦したいですね。


今日は、秒読み設定時の対局時計の見方・使い方です。

僕の場合、秒読み対局は将棋で慣れています。
大会など生の対局で数百局は指してるので、
秒読みでの時計の使い方は慣れていますし、
感覚面でもネットで数千局は指しています。

秒読みがあるルールで気をつけないといけないのは、
大会での時計の設定の確認です。
ザ・名人戦Ⅰの場合で説明します。(ザ・名人戦Ⅱと大差ないです。)

1 対局時計の音が鳴る表示が出ているか確認する。

オセロの大会では、切れ負けが普通なので、
音がオフになっている可能性が高いです。
音がないと秒読みの感覚がつかめません。

2 秒読みがちゃんとついているか確認する。

秒読みボタンを押せば、秒読みが30秒設定されている場合は、
時間表示の部分が30と表示され、切れ負けの場合は0と表示されます。
確認しておかないと万が一秒読み設定がなかった場合はえらい目にあいます。


次に、持ち時間残り23秒の時と、秒読み23秒の場合
時計の表示の違いの見方です。秒読みがある場合
持ち時間があと23秒の場合・23と表示され
秒読みであと23秒の場合は 23と表示されます。
・がないあるかないかで、持ち時間内かあるいは、秒読みなのかを判断できます。
切れ負けの持ち時間残り23秒の時は確か・がなかったような気がします。


あと音の出る設定の場合
対局開始時、黒が1手目を打つ前に白が時計を押しますが、
そのときに、対局開始の合図として音が鳴ります。

また秒読みに入るとき・ 1から 30に時計の表示が切り替わるのですが、
秒読みに入ったときに音が鳴ります。
以降毎回の秒読み時に20秒の時に音が出て、
10秒から1秒おきに、プ、プ、プ、プ、プと
音が鳴り5秒を切るとブーーーと音が鳴り続けます。
音が止まるまでに打ち、石を返し終わって時計を押さなければ、
時計の表示が0になると時計が止まり時間切れ負けになります。
時間が0になると音も止まります。

将棋の大会の場合は秒読みがあるのが一般的で、
時間を使いきれば、30秒の秒読みに入ります。
将棋の大会の場合は、あちこちでブーーーという音が聞こえてきます。
オセロの大会の場合は秒読みがないのでそういったことはないですね。

将棋の場合オセロと違って石を返す必要がないので、ブーーーと
いう音が鳴ってから、指しても十分間に合うのですが、
オセロの場合は石をたくさん返さないといけないので、
10秒を切りプ、プと音が鳴ったら石を打って返すのが無難だと思います。
石を返し損ねて時間切れになった場合は泣くに泣けないですからね。


対局前に対局時計の音が鳴る表示が出ているかと
秒読みがちゃんとついているか確認する。
対局時はプ、プと音が鳴ったら石を打って返す。
この3点が守れれば、秒読みを十分に生かせると思います。

FC2blog テーマ:オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル:ゲーム

【2008/05/18 00:19】 | オセロ トラックバック(0) |
 大型書店に行くと、将棋や囲碁の本が数百冊並んでいるのに、
オセロの本は並んでいない。オセロが将棋や囲碁に比べると
軽く見られる原因のひとつだと思う。実際のところは書店で並べたくても
本がないので、並べられないのだけれど。
将棋や囲碁の本は毎月数十冊発行されるが、
オセロの新刊はほとんどない。オセロをやっている人間なら、
連盟で買うなり、オセロジャパンで買えば棋譜集などを買えるのだけど、
一般の人がそこまでして買うことは少ないと思うし、
一般書同様中身を見てから買いたいと思うのが普通である。

採算が取れないなど、いろいろな理由で本が出せないのだと思うのだけど、
一般書店に並ぶオセロ本が増えて、オセロコーナーができれば、
オセロの普及になると思う。将棋や囲碁の場合は、
プロがいるためアマチュアは、ほとんど本を書いていないのだけど、
オセロの場合は、プロがいないためアマチュアが本を出せばいいと思う。
日本チャンピオンなどじゃなくても、ある程度実績がある人が本を
書いてくれて本が増えてくれればと思う今日この頃です。

【2008/05/17 00:04】 | 未分類 トラックバック(0) |


たなか@とうかい
バタバタ3さんのオセロ本出版、期待してます~\(^o^)/


コメントを閉じる▲
 全日本の申込はがきを出しました。
気持ち的には、8回戦の茨城か、2回ある東京から出たいですね。
ただ今回の全日本予選は、初めての参加なので遠征はしません。

はがきを出す前に、オセロニュースを確認してみると
オセロニュースの22ページ編集後記に

「全国レーティング」は日本オセロ連盟のホームページで
毎月更新される最新のレーティングがご覧頂けます。

と書いています。ということはこれから毎月レートが更新されるのでしょうか。
となると次のレートは6月30日までに更新されますね。
毎月レートが更新されればとてもうれしいですね。

FC2blog テーマ:オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル:ゲーム

【2008/05/10 23:45】 | オセロ トラックバック(0) |
レート更新しましたね。

レート計算に含まれていた成績は4勝7敗で、
やはり点数・順位とも落としましたね。

しかし、1日掲載が遅れただけで、
兵庫スーパーリーグ&兵庫登竜門リーグのレート計算が
含まれないのは、そんな殺生なですね。
また次のレート計算まで3か月待たないといけないのかな。

兵庫登竜門リーグの点数計算が入っていたら1000点台を
維持できたのかもしれませんね。とにかく次がんばります。

FC2blog テーマ:オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル:ゲーム

【2008/05/06 23:50】 | オセロ トラックバック(0) |
 昨日、兵庫登竜門リーグに参加してきました。

僕はまだ大会で優勝や準優勝をしたことがありません。
関東のように水戸若獅子戦や天王洲カップのチャレンジ部門があれば、
大会に出続ければいずれは優勝することはできると思うのですが、
関西には初段以下の大会はありません。
有段者になったため、もちろん級位者だけの大会に出れないのですし、
無差別では現時点でとても優勝する力はないので、遠征を除けば
1年に1回の優勝できる可能性がある大会と思って参加しました。

1回戦で勝って、ランキングトップに立つと、
続く2回戦からは1番テーブルに、2回戦も石数を稼いできっちり勝ち
1番テーブルを維持、昼食休憩後いよいよ3回戦です。

僕自身大会でスタートから3連勝は1度もありません。
3回戦は僕にとっても天王山の決戦でした。
3回戦も何とか勝ちスタートから初の3連勝で、
この時点で全勝者が4人となり、いよいよ優勝・二段昇段が
見えてきたのかなと思ったのですが、

4回戦中盤はじめで大悪手を打って中盤に詰まされて負け。
相手がもちろん強いのですが、3連勝してやや気が抜けたのか、
あっさり土俵を割ってしまいました。
3回連続の1番テーブルもここで明け渡すことになりました。

5回戦も負けた後で集中力が続かず負け
ここで優勝・二段昇段の可能性が消えました。

6回戦は、最初3連勝したのに3連敗をしたのでは、
どうにもならないので、気持ちを入れなおして勝ちました。

結果4勝2敗の石数トップで4位となりました。

今回は珍しく納得ができる成績・対局内容でした。

5回戦で勝っておけば、最終戦僕が全勝者と
対局していたのかもしれないので、そこでさらに勝っておけば、
優勝していたのかもしれません。そうそう勝てるものではないですけどね。

次の目標はスタートから4連勝以上と、
最終戦を前に優勝の可能性を残すことですね。

来月の全日本ブロック予選に向けてがんばって行きたいと思います。

FC2blog テーマ:オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル:ゲーム

【2008/05/05 22:45】 | オセロ トラックバック(0) |
兵庫スーパーリーグ・兵庫登竜門リーグ速報

兵庫スーパーリーグ(三段以上)

優勝は M本五段
2位は O本三段
3位は U野三段

兵庫登竜門リーグ(二段以下・無級者限定)

優勝は 全勝のO田二段 (遠征)
2位は 5勝1敗のN嶋選手
3位は 5勝1敗のN峰初段

【2008/05/04 21:23】 | オセロ トラックバック(0) |
 M(マジック)点灯というとプロ野球が普通なんですが、
オセロの大会でも使えるのではないかと感じてオセロネタを。
大会が6回戦の場合、6連勝すれば当然ながら優勝します。
そこで大会に出場した時点でM6ではと考えました。
大会対局開始前にあと6連勝で優勝と言うのは、なんとなく変なのですが、
M6点灯と言うのは、6連勝と言うより自然な感じがします。
特に自分が優勝しそうもない大会に、

M6点灯

とか言うと、うけそうな気がします(笑)
1回戦に勝てばM5に減ったと続けられます。
ただオセロの場合は野球と違って負けたら基本的に即M消滅ですね。

【2008/05/03 00:30】 | オセロ トラックバック(0) |

例外も・・・・
たなか@とうかい
某流山オープンで全勝したのに優勝できなかった人もいましたけどね~(汗;



バタバタ3
うーん、それは大会方式の問題でしょう(汗

コメントを閉じる▲
 オセロニュースが今日届きました。
前回の12月号では、昇段・昇級おめでとうの欄は、
10月分までが載っていたので、今回は僕の名前があるだろうと
見たんですが、名前がありませんでした。調べてみたら、
僕だけでなく11月に昇段・昇級した人の名前が全員ありません。

前回が12月号だったので、11月まで載せたと勘違いしたのでしょうか。
もう少しちゃんと作ってほしいものです。

FC2blog テーマ:オセロ&将棋&囲碁&チェス - ジャンル:ゲーム

【2008/05/01 00:38】 | オセロ トラックバック(0) |